1 それでも動く名無し 警備員[Lv.6][新芽] :2024/06/10(月) 18:29:05.77 ID:cX5u+Zke0
「投高打低」の傾向が続くプロ野球で今季、現場から「ボールが飛ばない」との声が相次いでいる。日本野球機構(NPB)や製造元のミズノ社は仕様の変更を否定するものの、1試合平均の本塁打数は昨季と比べて3割以上減少。投手の能力向上に加え、野球のデータ分析が進んで効果的な対策が講じられていることも、一因として指摘されている。

昨季より3割以上減
8日終了時点の12球団の本塁打総数は185本。1チームあたりの1試合平均は0・47本で、昨季全体の0・73本と比べて34・9%減となっている。これは「飛ばない統一球」が使用されていた2011年の0・54本、12年の0・51本をも下回る。

詳細は下記リンク参照
https://www.sankei.com/article/20240511-YJRXVJ6MHJPDBMXBBPJCOEX3IA/


(出典 auctions.c.yimg.jp)

【今季のボールは飛ばない?ホームラン3割減!ミズノは仕様の変更を否定】の続きを読む