どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

石橋康太

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇18日 DeNA3―2中日(横浜)

 中日・石橋康太捕手が今季初出場。スタメンマスクを被るも、2回の守備を猛省した。
 犠飛で先制された後、2死から京田に左前打、投手・中川颯に2ランを浴びた。「次の回に投手から始まるほうが楽でしたし、1点で切っておけば試合も分からなかった。松葉さんを気持ちよく投げさせてあげたかったですが、苦しい要求になってしまいました」

 バットでは、5回無死一塁の場面で中川颯から左前打。今季初安打で好機を拡大した。
 前日の同戦から1軍昇格。「勝たないと評価されないポジション。試合に勝つことを念頭に置いて準備していきたい。何としても、結果を出していかないといけないです」と切り替えた。

https://www.chunichi.co.jp/article/900438


【石橋康太が今季初出場!スタメンマスクでの守備に猛省】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇11日 ウエスタン・リーグ 広島0―7中日(由宇)

 中日の石橋康太捕手(23)が11日、ウエスタン・リーグの広島戦(由宇)に「8番・捕手」で先発出場し、3安打3打点の活躍でアピールした。試合は中日が7―0で快勝し、首位に浮上した。

 石橋が打っては3安打3打点、守っては8回までマスクをかぶり3投手を無失点リード。攻守にわたって勝利に大きく貢献した。チームもこの日敗れたオリックスと入れ替わり、ウエスタン・リーグの首位に立った。

 「試合前の練習で監督と意識の持ち方をしっかり話をした上で、それが結果につながったと思う」

 4回はモニエルの押し出し四球で先制し、なおも2死満塁。フルカウントから高めの変化球を右方向へ追っつけ、2打点を挙げた。6回は中前へ運び、8回1死一塁では3安打目となる左中間への適時二塁打。計3打点を稼いだ。

 2軍の開幕カードだった3月16日のソフトバンク戦(タマスタ筑後)以来の安打に、井上2軍監督は「全部引っ張るばかりじゃないんだよ、と。今日は全部そういう安打だった。あれで何かつかんでほしいなと思う」と期待を込めた。

 木下、宇佐見、加藤匠の3捕手へ挑戦するためにも、石橋は「結果でも内容でもアピールができるようにしたい。推薦してもらえるように頑張りたい」と1軍昇格へ意気込んだ。
https://www.chunichi.co.jp/article/882856


【【4/11 2軍 D7-0C】中日2軍も好調で首位浮上!石橋3安打3打点 守備でも無失点リード!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 中日・石橋康太捕手が、昨秋に野球日本代表「侍ジャパン」でバッテリーを組んだ阪神・及川から1打数1安打、1四球と結果を残した。

 5回の第2打席で、1ボールから外角の直球をたたくとバットを折られながらも左前へ運んだ。
 昨年11月12日に行われた侍ジャパンと広島との練習試合でバッテリーを組み、4回の1イニングを無失点としていた2人。石橋は「次はお互いに1軍の舞台で対戦できるように頑張ります」と力を込めた。

https://www.chunichi.co.jp/article/865866

【侍ジャパンで共演した石橋康太と阪神:及川「次はお互いに1軍の舞台で」 】の続きを読む

このページのトップヘ