どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

梅野雄吾

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇31日 ヤクルト5―2中日(神宮)

 中日・梅野雄吾投手が3点ビハインドの8回に4番手として登板し、1イニングを完璧に抑えた。先頭の代打・宮本を真っすぐで三ゴロ、武岡はスライダーで左飛、最後は中村を外角低めに沈むスライダーで空振り三振に仕留めた。

 昨年12月の現役ドラフトでヤクルトから中日に加入した右腕は3月29日の古巣との開幕戦(神宮)では1イニング1失点だっただけに「きょうはしっかり腕が振れたのがよかった」とコメント。「あす、体を休めてチームにために腕を振りたい」と話してバスに乗り込んだ。

https://www.chunichi.co.jp/article/877073

【梅野雄吾、古巣ヤクルト相手に雪辱!1回無失点の好投!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 昨年12月の現役ドラフトで中日に新加入した梅野雄吾投手(25)がヤクルトからの移籍後初めて本拠地・バンテリンドームナゴヤのマウンドに上がった。

 8回に3番手として、古巣が相手だった一戦に登板。先頭の北村拓の左前打と犠打で得点圏に走者を置くピンチを背負った。2番の浜田を中飛に抑えた後は北村恵に四球を与えたが、2死一、二塁から松本直を149キロの直球で投ゴロに仕留めた。窮地をしっかり切り抜けた右腕は「ゼロで帰って来られてよかったです。次の登板に向けて修正点を見つけて頑張ります」と次の登板を早くも見据えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1990d48c9771c7ee4df8a1759e6cf0956b78dfef

no title

【梅野雄吾「ゼロで帰ってこれてよかった」、古巣ヤクルト相手に好投】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 昨年12月の現役ドラフトでヤクルトから中日入りした梅野雄吾投手が27日、入団後初めてバンテリンドームナゴヤで練習した。

 ホーム側のロッカーを使うのは初めてだったが「ビジター側とはそんなに変わらないですね」と変化は感じず。ただヤクルトではキャンプ後の練習を屋外の神宮球場で行っていただけに、「神宮はこの時季寒かった。ドームだと暖かくていいですね」と新たな本拠地に好印象のようだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/619703e3f48900ef54d5fa21ed30b2f98f1d9486

1708672165-3799b97dd283348d10f6c06f57286ab9

【中日・梅野、バンテリンドームナゴヤでの練習に満足感「神宮よりも温かくていい感じ」】の続きを読む

このページのトップヘ