どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

中島宏之

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇15日 中日0―1阪神(バンテリンドームナゴヤ)=延長11回

 中日の中島宏之内野手がけがから復帰後初打席に立った。1点を追う延長11回1死一塁で三好に代わる代打で登場。阪神・岩崎に追い込まれた後のチェンジアップで右飛に倒れた。4月13日の阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)で右手に死球を受け、「右第5中手骨骨膜損傷」で戦列を離れた。出場選手登録されたのは前日の14日。約1カ月ぶりの1軍出場に「打てたらよかったですが、戻ってきてすぐに出させてもらった。次は打てるように頑張ります」と語った。

https://www.chunichi.co.jp/article/899116


【中島宏之「次は打てるように頑張る!」復帰後初打席に抱負を語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇12日 ウエスタン・リーグ 阪神2―0中日(鳴尾浜)

 中日の中島宏之内野手(41)が9回に代打で登場し、四球を選んで好機を拡大。勝負強さを発揮し、1軍昇格へ向けた意気込みを語った。
 頼れる男が帰ってくる。右第5中手骨骨膜損傷から、10日のウエスタン・リーグ、阪神戦(鳴尾浜)で実戦復帰した中島が、4月18日以来となる1軍に昇格する。得点力不足に悩むチームの切り札として期待される背番号9は「チームのために、頑張ります」と力強く語った。

https://www.chunichi.co.jp/article/897632


【中島宏之、1軍昇格へ向けて意気込み!チームのために全力を尽くす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 右第五中手骨骨膜損傷により離脱していた中日の中島宏之内野手(41)が7日、リハビリ組から2軍本隊へ合流した。

 4月13日の阪神戦(バンテリンドームナゴヤ)の6回無死満塁の好機に代打で出場した際、右手に死球を受けた。試合後のエコー検査で骨に異常は見られなかったが、状態が改善されないため18日に検査を行った結果「右第5中手骨骨膜損傷」と診断されていた。

 井上2軍監督は「様子を見ながらだけど、今週末の鳴尾浜は連れていく予定。DHで2打席とか代打とかいうような形で出場させようかなと思っています」と明言。10日からのウエスタン・リーグの阪神戦での実戦復帰が濃厚となった。
 この日の中島はナゴヤ球場に隣接する屋内練習場で故障後初めてフリー打撃を行い、「練習に復帰しただけですから」。実戦復帰へ向けて着々と準備を進める。

https://www.chunichi.co.jp/article/895299


【中日・中島宏之、10日のウエスタン阪神戦での実戦復帰が決定!】の続きを読む

このページのトップヘ