どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

岡林勇希

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇14日 中日4―2阪神(豊橋市民球場)

 中日の岡林勇希外野手が逆転の口火を切った。1点を追う8回無死。カウント2―2から阪神・村上の内角カットボールをたたくと、打球は右翼手の頭を越える二塁打に。カリステの右前適時打で同点のホームを踏んだ。「塁に出ることだけ考えていました。ここまでチームに迷惑を掛けてきたので、打てて良かったです」と胸をなで下ろした。

https://www.chunichi.co.jp/article/898557


【岡林勇希、チームへの貢献を誓う!逆転のきっかけとなる二塁打で勝利に貢献!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇6日 中日2―0巨人(バンテリンドームナゴヤ)

 中日の岡林勇希外野手が10打席ぶりに安打を記録した。7回無死に代打で登場すると、カウント1―1から巨人3番手・船迫の外角高めスライダーをきれいに流し打ち。打球は三遊間を抜けた。この日は2試合ぶりのスタメン落ち。打率は1割台と本来の実力はまだ発揮されていないが、復調のきっかけの1本にしたい。試合後は「あしたも頑張ります」と話して車に乗り込んだ。

https://www.chunichi.co.jp/article/894913


【岡林勇希、代打で10打席ぶりのヒット!復調のきっかけになるか!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇16日 ウエスタン・リーグ 中日8―3くふうハヤテ(ナゴヤ)

 右肩の炎症で2軍調整中の中日・岡林勇希外野手(22)が、25日ぶりに実戦復帰を果たした。「3番・中堅」で先発出場し、3打数無安打1四球だったが、1回に先制の打点を挙げた。中日は連敗を3で止めた。

 背番号1がグラウンドに戻ってきた。3月22日の広島戦(ナゴヤ)以来25日ぶりの実戦で岡林がはつらつとした動きをみせた。

 「まず試合に出られたことが一番良かったです。でもここでゆっくりしている場合じゃないので、しっかり状態を上げていきたい」

 初回1死三塁で迎えた第1打席。遊撃へゴロを放ち、先制の打点を挙げた。5回には四球で出塁。3打数無安打だったが、守備では飛球を一つ難なくさばき、8回の守備からベンチに退いた。3月13日の教育リーグ・くふうハヤテ戦(ナゴヤ)で一度は実戦復帰し、8試合に出場したが、その後はリハビリ組で再調整していた。

 井上2軍監督は「送球がどれくらいできるか。あとは対応力というか、打撃の状態が良くないと。いい感じの岡林に戻ったというのを見せてくれれば」と1軍への推薦という形になると話した。

 リハビリ期間には下半身強化や肩回りのトレーニング方法などを徹底的に行ったようだ。「今日は(打撃で)タイミングのずれとかもいっぱいあったので、しっかり調整していきたい」と岡林。1軍昇格へここから調整ピッチを上げていく。

https://www.chunichi.co.jp/article/885239

【岡林勇希、25日ぶりの実戦復帰で無安打も1軍昇格に意欲。「ここでゆっくりしている場合じゃない」】の続きを読む

このページのトップヘ