どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

阪神タイガース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


1 ニーニーφ ★ :2024/05/14(火) 22:33:08.07 ID:9zfuQKzg9
 「中日-阪神」(14日、豊橋市民球場)

 阪神・原口が、中日・マルティネスの投球に対して、球審に抗議する場面があった。

 2点を追う九回1死、代打で登場。カウント1-1からの3球目、マルティネスが投じようとしたが一度、原口がタイムを取った。仕切り直しとなり審判がプレーをかけた直後、原口はまだ構えが不十分の様子だったが、マルティネスは構わずに投球。有隅球審はストライクと判定した。

 これに原口がマルティネスを指しながら激しく抗議。構えが不十分だったことをアピールした。有隅球審には受け入れられず、ベンチから出てきた今岡打撃コーチが間に入りなだめた。その後、6球目の変化球で空振り三振に倒れた。

 マルティネスに対しては以前も阪神・森下が速いテンポに対応できず、三振を喫していた。

 試合後、原口は「いや、何もないよ。大事な場面だったんで、チームが勝てるために何とかしたかったんで。全然、何も」と振り返り、審判との話に納得したかの問いには「そういうのは野球の中であることだから。本当に勝ちたかったんで」と語るにとどめた。
https://www.daily.co.jp/tigers/2024/05/14/0017652444.shtml

試合結果
【野球】セ・リーグ D 4-2 T [5/14] 中日逆転勝ち連勝 カリステ同点打、石川昴也勝ち越し打! 阪神森下目測誤る、佐藤輝明捕球ミス [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1715688449/

【阪神・原口文仁が猛抗議 マルティネスの投球に納得いかず アピールもストライク判定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


1 それでも動く名無し 警備員[Lv.7(前23)][苗] :2024/05/03(金) 18:15:40.01 ID:VNLY/R2V0
やはりプロの壁は高かった‥

スクリーンショット 2024-05-03 205449

【阪神ご自慢の門別、炎上wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


1 ネギうどん ★ :2024/04/19(金) 11:32:12.82 ID:dXY+cXRX9
 阪神は今オフ、主力選手の「FAラッシュ」のピークを迎える。

 主砲の大山悠輔(29)、捕手の坂本誠志郎(30)、開幕投手を務めた青柳晃洋(30)、そして内野のバイプレーヤー糸原健斗(31)の4人が、今季中にFA権を取得する見込み。中でも他球団が動向を注視しているのは、大山だという。

 セ球団のフロント関係者は、「基本的には阪神に残留する可能性が高いと思いますが……」と前置きした上で、こう続ける。

「大山は希少な右打ちの強打者。昨季は最高出塁率のタイトルを獲得し、大きなケガがなく体も強い。ゴールデングラブ賞を獲得した一塁守備も堅実です。何より、チームへの貢献度が非常に高い。貢献度を数値化した『WAR』の昨季の数字は、MVPレベルの『6点以上』でチームトップ。12球団全体でも上位の5人に入っています。目に見える打率、本塁打などの数字以上に価値がある選手といっていい。今季年俸は2億8000万円と決して安くはないものの、右打ちのクリーンアップを担う選手が欲しい球団は、獲得に乗り出すのではないか。阪神が大山に納得できる条件を提示するかどうかで、各球団の動きが活発になるでしょう」

 大山は昨オフの契約更改で複数年契約を提示されたものの、これを固辞。1億5000万円増の2億8000万円で単年契約を結んだ。更改後には「良い条件を提示してもらいましたけど、単年で勝負させてもらうことになった。FAは取得してから考えたい」と話すなど、条件の上積みを望んでいるとみられる。

「昨オフ、阪神が大山に提示した条件は2~3年程度だと聞いています。現在29歳の大山がFA権を行使すれば、4年16億円規模の争奪戦に発展するのは必至。大山が阪神の提示額をどう受け止めているか、気になります。2016年のドラフト1位で阪神入りした時は当時の金本監督によるサプライズ指名だったこともあって『1位の価値はあるの?』『3位で取れたんじゃないの?』などと批判の声が飛び交い、本人も相当、心を痛めたと聞いている。阪神の4番、阪神のドラ1という大きな重圧を一身に背負ってきただけに、そうした部分まで阪神がきちんと評価するのかどうか。大山は関東の茨城県出身ですから、在京志向の有無も含めて、動向を追うことになります」(同)

 仮に大山が手を挙げた場合、獲得に乗り出す球団はどこか――。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/339077


(出典 www.sponichi.co.jp)

【阪神・大山「4年16億円」争奪戦勃発か!? 評価を押し上げる「数字」以上の価値】の続きを読む

このページのトップヘ