どら報

中日ドラゴンズを中心とした、野球に関するまとめサイトです。

高橋周平

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

◇24日 ウエスタン・リーグ 中日3―2広島(ナゴヤ)

 中日の高橋周平内野手(30)が24日、ウエスタン・リーグの広島戦(ナゴヤ)に「5番・三塁」でスタメン出場した。右ふくらはぎの肉離れから約5週間ぶりの実戦復帰戦でいきなり三塁打を放ったほか、好守を見せるなど走攻守に万全の状態をアピール。試合は中日が3―2で競り勝った。

 ボテボテのゴロに迷いなくダッシュした。5回。広島の先頭・内田の力のない打球は三塁を守る高橋周の前へ。猛然と前進して捕球した背番号3は勢いそのままに一塁へジャンピングスロー。けがの影響を感じさせない軽快な美技で三ゴロに仕留め「やっている分には問題ないです」と持ち前の高い守備力を披露した。
 「守」だけでなく「走」と「攻」でもみせた。2点を先制した直後の1回2死から、日高の141キロの直球を強振。右翼フェンスに跳ね返った打球が転々とする間に全力疾走で一気に三塁へ。打撃、走塁でも”問題なし”をアピールした。

 守っては4つのゴロをさばき、打席では4打数1安打。「久しぶりだったんですけど意外に(打席で)タイミングを合わせられた。でも、まだミスショットが多い部分もある」と手応えを感じながらも、さらに調子を上げていくつもりだ。

 途中交代の予定だったが、結果的にフル出場した。井上2軍監督は「ベンチから三塁は近いし、(体力的に)大丈夫だろうと思っていかせました」と冗談めかしつつ、「結果が出るにこしたことはない」と走攻守でのプレーに納得顔だ。
 1軍昇格については、立浪監督から「打撃の状態が上がってくれば」との方針が示されている。高橋周は「僕もそのつもりでいます。しっかりやっていきたい」と言葉に力を込めた。

https://www.chunichi.co.jp/article/903329


【【5/24 2軍 D3-2C】高橋周平、ウエスタン広島戦でのフル出場で万全アピール!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 中日・立浪和義監督が23日、バンテリンドームナゴヤでけがで2軍調整中の中田翔内野手と高橋周平内野手の主力2人について言及した。

 右太もも裏の違和感でリハビリ中の中田は24日に2軍の全体練習に合流する。立浪監督は「順調に回復してると報告は受けていますが、もう1回やると(復帰まで)長い。その辺は慎重にあした(24日)、ファームの練習に合流する。実戦はそこからの状況次第」と話すと、復帰のメドについて「早く帰ってきてほしいのはあるけど、まだそこまで決めていない」と説明。そんな中、指名打者制となる31日からの交流戦・オリックス戦(京セラドーム大阪)での復帰の可能性については「理想は、ですね」と期待を口にした。

 また、右ふくらはぎ肉離れで離脱している高橋周は24日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ)で実戦復帰する。立浪監督は「周平も試合がだいぶ空いている。しっかり出て、本当に打撃の状態だけ。守備はできる選手。打撃の状態が上がってくれば(1軍復帰)と思っている」と説明した。

https://www.chunichi.co.jp/article/902799


【立浪和義監督、中田翔と高橋周平の復帰時期について言及】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 右外側ヒラメ筋損傷により17日に出場選手登録を抹消された中日の高橋周平内野手(30)が18日、ナゴヤ球場でリハビリを開始した。

 ナゴヤ球場に隣接する室内練習場のトレーニングルームでリハビリに励んだ高橋周。負傷した右足は腫れていたが、「これから治療に行ってきます」と自家用車で球場を後にした。

球団は復帰時期について「治療に専念し、早期復帰を目指します」としている。

https://www.chunichi.co.jp/article/886405


【高橋周平、リハビリ開始 負傷からの復帰へ向け努力】の続きを読む

このページのトップヘ