野球日本代表「侍ジャパン」の井端弘和監督(48)が1日、サッカーJ1川崎の本拠地、等々力陸上競技場で始球式を行った。革靴ながら柔らかい右脚のタッチでゴール右隅に転がし、決めた。

 「野球よりサポーターの方がすごく近かった。全ての人の声が自分の耳に届くという意味では野球とサッカーの違いは感じました。競技が違えど、温かく迎えてくれたというところでは感謝しています」と振り返った。

 この日は川崎の本拠地開幕戦で「侍ジャパンコラボ」として開催。始球式後には両軍の主将に侍ジャパンのユニホームをプレゼントするなど交流した。指揮官とは川崎出身という縁があり、静岡で過ごした小学3年時には地元のサッカークラブに所属していたという。

 「小学校、中学校の時にこの競技場を使わせていただいたなっていう記憶があります。川崎も市政100周年というところで、今年フロンターレに優勝してほしいなと思ってます」とエールを送っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd9cf50b298afed3ef99715adedffc90a2fa6c0b

<ツイッターの反応>

【侍ジャパン・井端監督が等々力陸上競技場での始球式!】の続きを読む